スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ホビーフォーラム2013に参加してきました。

 2013-11-11
という訳で昨日11月10日はホビーフォーラム2013に参加してきました。


いつもなら展示会の直前には告知するはずですが、ここからは私事で恐縮ですが2年前に事故に巻き込まれた際の怪我の治療やら家庭の事情が一段落つき、本業のタクシードライバーの仕事に復帰したばかりでプラモデル作る時間さえも殆ど確保できないくらいバタバタしていて、ようやく落ち着いてブログ更新する時間が出来たため、事後報告になってしまい申し訳ありませんm(__)m



今回もホビーフォーラムは所属するS.E.M.湘南モデルカー愛好会の一員として参加のため作品のジャンルごとに他の会員の作品に私の作品が紛れ込むスタイルの展示になりました。

ちなみに今回の私の作品は下記のとおりです。

(1)三菱 パジェロ メタルトップワイドVR(アオシマ 1/24)
(2)三菱 パジェロ ミッドルーフワイド エクシード(アオシマ 1/24)
(3)三菱 デリカ スペースギア(アオシマ 1/24)
(4)トヨタ プラッツ パトカー仕様(フジミ改造 1/24)
(5)トヨタ クラウン アスリート 個人タクシー仕様(アオシマ改造 1/24)


実はホビーフォーラム前日はタクシーの仕事で20時間の乗務だったため、特にクラウンアスリートの個人タクシー仕様は突貫工事で前々日の金曜日の夜に完成という始末で、近日中には制作記の続きの中でゆっくりそのことに触れたいと思います。

そんなこんなでバタバタした状況のまま参加したホビーフォーラムも無事に終わり、会場へ足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

いよいよ今度の日曜日の“オートモデラーの集いin名古屋”ですが、こちらも数少ない準備期間の中で準備しているといったところでございます(笑)
タグ :

S.E.M.湘南モデルカー愛好会 20周年記念展示会

 2013-09-06
私が所属するS.E.M.湘南モデルカー愛好会は今年、設立20周年を迎えました。

そこで下記の日程で20周年記念の展示会を開催する運びとなり、多くの皆様に私達の作品をご覧いただくべく、この場を借りてご案内させていただきます。

【日時】
2013年9月7日(土) 13時~18時
2013年9月8日(日) 10時~17時

【会場】
鎌倉芸術館 1階ギャラリー2
(JR東海道線他、湘南モノレール 大船駅から徒歩約10分)

【入場無料】


ちなみに今回はS.E.M.全体で約600台の作品を展示することになっていて、その中で私の作品は20台展示しますが内訳はこんな感じです。


1/32スケール→バス3台、乗用車1台



1/24スケール→乗用車14台、タクシー2台、パトカー1台

という訳で皆様のお越しを心よりお待ちしております。
タグ :

静岡ホビーショーレポート 2

 2013-06-15
さすがに約1ヶ月が過ぎようとしているタイミングでのレポート続編というのもどうかと思いますが、とりあえず覚え書きのつもりで更新させていただきます(^_^;)

今回はアオシマの注目の新製品、再販などを紹介します。



430セドリックセダン



430グロリアセダン

数年前の静岡ホビーショーにて試作品が展示されたものの製品化まで本当に年月がかかり、ようやく製品化が実現となりました。

間違いなくカーモデラーの間では今年一番の注目の製品となるでしょう。


430セドリック、グロリアのセダンに共通となるタイヤも実車の雰囲気に忠実なものとなります。


サンバー


151系クラウンマジェスタ フルノーマル版

今までのこのキットだとボディーはノーマルにも対応していながら前後のバンパーは残念ながら社外エアロのバンパーのみだったため、今回の新規金型による前後のノーマル仕様のバンパー追加でようやくフルノーマル仕様が作れます。


ハイラックスピックアップ

こちらは久々の再販となりますが個人的には楽しみにしていたキットの一つです。

レポート続編はまた後日更新しますが、このブログとしては次回は『新ネタ』の制作記を予定しています(^^)
タグ :

静岡ホビーショーレポート 1

 2013-06-01
このブログをご覧の皆様、すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。

実は先日の静岡ホビーショーの2日目あたりから急に左腰や古傷の右足首が痛みだしたり私事で色々あり、ブログを更新する余裕が無いまま気がつけば6月になってしまいました(^_^;)

という訳で取り急ぎ今回初めて参加した静岡ホビーショーのレポートを数回に分けて紹介したいと思いますが、先程話した左腰や右足首の痛みで満足に観て回れなかったため、紹介する画像も限られたものになることを予めご了承下さい。


今回の私の作品のうち、81クレスタ、A31セフィーロ2台、Y32グロリアを展示した時の様子ですが…

実は2日目が終わって撤収するまでの間にミスをしてしまいました(>_<)
Y32グロリアの助手席が外れて倒れているのに気がつかないまま2日間展示してしまいました。
まるで『某・新婚さん…』の番組MCの方みたいに『いらっしゃ~い』とか言いながら転げ落ちているような助手席の外れ具合です(>_<)

次から気を付けなければ…(^_^;)


次にA31セフィーロのD1ワンダー春山仕様ですが内装はノーマルベースなものの運転席、助手席はバケットシートに交換、更に運転席は4点式シートベルトを取り付けたり、エンジンはR32スカイラインGT-Rと同じRB26DETTを載せた状態で展示に間に合いましたが…

このブログでの制作記ではまだ紹介していないのでボチボチ紹介します(^_^;)

とりあえず今回はここまで!(笑)
タグ :

2013静岡ホビーショーのお知らせ

 2013-05-16
暫くご無沙汰してしまっている間に静岡ホビーショーの一般公開並びにモデラーズ合同展示会が明後日5月18日(土)、19日(日)に迫ってきました♪(^^)

という訳で今回も我がS.E.M.湘南モデルカー愛好会は展示会に参加します。

で、私はというと今年こそ参加できることになりそう?です(笑)

※昨年の今頃と今年1月の関西の件があるので曖昧な表現でスミマセン(^_^;)

という訳で今回のS.E.M.の作品はこんな感じです。
静岡ホビーショーS.E.M.作品リスト

S.E.M.は今年2013年が設立20周年という記念すべき年ということで今回は“マイ・ベスト・キット”として各個人が好きなキットを好きなように作り、会場にお越しの皆様にご覧いただくことになりました。

私、江戸川エルガは“マイ・ベスト・キット”としてチョイスしたのがアオシマのA31セフィーロになりますが、刑事ドラマの劇用車というサブテーマ的な要素もあり今年に入って今日までに完成したY32グロリアグランツーリスモ、GX81クレスタもそのまま今回展示する運びとなりました。


セフィーロ コンフォートクルージング A31前期(アオシマ 1/24)


セフィーロ スポーツクルージング A31前期(アオシマ 1/24)


セフィーロ ワンダー春山D1仕様(アオシマ 1/24)


グロリア グランツーリスモ Y32(アオシマ 1/24)


クレスタ スーパールーセント GX81前期(アオシマ 1/24)

私は所用にて18日(土)は午後からの参加となります。
19日(日)は昼食などの休憩を除く午前、午後ともフルに参加します。

なので私の作品お目当ての方は、なるべく土曜日の午後から又は日曜日の午前、午後にお越しいただければお話ができるかと思います。

という訳で今度の土曜、日曜は静岡ツインメッセ会場にてお待ちしています。(^^)
タグ :

第1回 オートモデラーの集いin横浜 レポート 最終回

 2013-02-06
いよいよ、先日の横浜オー集のレポートの最終回となりましたが今回はS.E.M.以外の他のモデラーさんとの作品コラボを中心に紹介したいと思います。(^^)



まず最初に最近このブログにもコメントを寄せて下さる学生モデラーのユウビアさんの作品ですが、今回紹介するのはS15シルビア、BRZ、R32スカイラインGT-Rの3台で特にR32GT-Rはエンジンの作り込みがお見事です。



横浜のオー集では参加者ご自身の作品を撮影するための撮影ブースを設けていて、今回はこの撮影ブースにてユウビアさんのR32と私が持参したR33のGT-Rによるコラボ撮影してみました。(^^)

次にいよいよpage!さんとの作品コラボです。o(^o^)o



この画像ではpage!さんの作品はパールホワイトのCR-Zと黒のサイバーCR-X、私の作品はオレンジツートンのバラスポ無限CR-Xになりますが、撮影ブースではなく私の作品を展示していたS.E.M.のテーブルの一角をちょっとお借りしてコラボ撮影をしました。(^^)

さぁ~いよいよpage!さんと私によるパトカー“変態コラボ”です♪o(^o^)o


page!さん作…西部警察「マシンX」


page!さん作…もっとあぶない刑事「港302」、西部警察「スーパーZ」


page!さん作…相棒「GT-R“神戸 尊”仕様」


page!さん作…現場指揮官車(ランドクルーザー100系)※これは実在する警察車両です(笑)


page!さん作…ゴリラ~警視庁捜査第8班~「スタリオン ガルウイング」、西部警察「マシンX」
私、江戸川エルガ作…はぐれ刑事純情派「Y33シーマ後期41LV」、ベイシティ刑事(コップ)「Z31フェアレディZ後期300ZR」

今回はこんな感じの“変態コラボ”になりましたが、私のはドア開閉や点灯ギミックも無く、ごく平凡な車種選択のため、刺身のツマみたいな地味~な存在になりました。(^_^;)

実はここだけの話、当初は刑事貴族の81クレスタやプラッツのパトカーのレストアを間に合わせる予定でしたが、体調を崩したり、身内の不幸などで結局間に合わず、昨年完成させたシーマや過去作品のZ31しか用意できなかったというオチでした。

反省材料も多々あるにしても、今回は1/32のバス3台、同じく1/32の初代クラウンと昨年秋の横浜ホビーフォーラム向けに完成させた作品や1/24の乗用車も昨年完成させた作品と2、3年前に完成させた作品を合わせて10台と、昨年よりは多めに展示できました。
それぞれの作品を多くの方にご覧いただき、更にあちこちのブログで取り上げていただき本当にありがとうございます。

次は5月の静岡ホビーショーでの合同展示会になりますが、今年こそは参加したいと思っていて、それに向けて現在A31、A32のセフィーロを色々作っている最中ですので、楽しみにしていただけたらと思います。(^^)
タグ :

第1回 オートモデラーの集いin横浜 レポート 2

 2013-02-04
今回のレポート2も引き続き独断と偏見で気になった作品を紹介したいと思います。(^^)



主催者の日産テクノモデラーズクラブさんの作品ですが、日産車に限らず他のメーカーのラリーカーも作られていて、やはり自動車が好きなんだなぁ~という印象が伝わってきます。



アメ車もいずれは作りたいと思ってはいますが、私にはここまで綺麗に仕上げる自信はありません…(^_^;)


オート三輪というのも味があっていいですね。(^^)



味があるといえば、こちらの作品は木製で筆塗りというハンドメイドの模型作品です。




こうしたジオラマもいいですね。(^^)

※一部、画像処理させていただきました。



1/12スケール以上の四輪車は私の部屋だと飾るスペースがありませんが、1/6スケールのバイクなら部屋に飾れそうな気がします。


最近1/35スケールのプラモデルでこのようなキットがありますが、アオシマの1/24スケールのハイラックスピックアップ(現在は絶版)で作るところがAFVモデラーというよりはカーモデラーらしくて私は好きですね。

実は以前にからアオシマのY30セドリックをバンに改造した上で自衛隊の業務車仕様を作りたいという構想があったりしますが、果たして作れるのやら…(^_^;)

という訳で今回のレポートはここまで、次回のレポートでは“モデラーさんとのコラボシリーズ”ということで、いよいよ私のブログの読者さんもお楽しみの“変態コラボ”も登場します。(引っ張る、引っ張る…笑)
タグ :

第1回 オートモデラーの集いin横浜 レポート 1

 2013-02-03
さて、昨日2013年2月2日(土)は第1回 オートモデラーの集いin横浜が日産工場エンジンミュージアムの3階講堂にて開催され、大盛況でした。
そこで今回から3回(?)に分けてレポートしたいと思います。

ちなみに主催者発表によれば参加者260名、作品数800台ということでした

全ての作品は紹介できませんので、独断と偏見での紹介ということで予めご了承下さい。m(__)m


どれから先に紹介しようか迷いましたが私のブログ読者の方の期待度が最も高そうな(?)我がS.E.M.湘南モデルカー愛好会の“かいちょ~”ことプロフィニッシャーの北澤志朗氏のモデルアート作例のスカイラインジャパンのゴールデンカーを先に紹介します。
※既にモデルアート誌に紹介されていますが、ご本人にこのブログへの掲載を承諾していただきました。

このジャパンのキットはアオシマから発売されてはいるものの、自社の金型ではなく旧イマイの金型を引き継いだキットとなっているのが最大の特長です。
カーモデルマニアなら誰もが思うことでしょうが、アオシマの金型よりもボディーのプロポーションやバランスが整っていますが、更にディテールの甘い箇所に手を加えた作品ということで本物のジャパンらしい質感が漂ってきます。(^^)


過去にも旧イマイのジャパンのキットはアオシマから発売されていたり、もちろんイマイの自社製品として発売されていた時期もあるかと思いますが、そんな過去に発売された同じキットをベースにアオシマの自社の金型で製品化された西部警察のマシンXの内装パーツをニコイチで作られたのが今回展示された page!さん の作品です。

過去作品ということですがヘッドライト、テールライト及び赤色灯にはLEDが仕込まれていたり、ドアがフル開閉となっているなど、ボディーのディテールとの相乗効果で素晴らしい作品に仕上がっています。(^^)

page!さんと私による覆面パトカーの“変態コラボ”は後日紹介したいと思います。(^_^;)


S.E.M.メンバーによる日産車をメインとした1/24スケール国産車コラボの展示テーブルの様子です。



今回はS.E.M.でバスを展示したのは私だけということになりましたが“変態コラボ”用の場所取りついでに別の展示テーブルを確保した上で展示させていただき、page!さんの作品の三菱ふそうスーパーグレートのダンプカーも同じ1/32スケールということで仲良くコラボさせていただきました。(^^)

車体のウェザリング(汚し塗装)も去ることながら発泡スチロールと鉄道模型用の材料で砂利の山も作ったり、キャブの後ろ側には竹ホーキが載せてあるなど小道具にも拘りが感じられ、私はこういった作品はツボだったりします。(^^)



バスといえば今回の展示作品の中に、小湊鐵道(旧漢字の「鐵」がミソです。笑)のカラーに塗装された1/32スケール いすゞBXD-30ボンネットバス がありましたが、千葉県内のバス会社ということで私もいずれはアオシマのエルガノンステップもしくはフジミのセレガ、ガーラのハイデッカーで小湊鐵道のバスを作ってみたいと考えていたりして、参考にさせていただきました。(^_^;)


私がバス3台を展示したテーブルには1/10のビッグスケールモデルも展示されていました。



日頃S.E.M.でお世話になっている オミッターズ さんの 週刊2000GT ですが、ここまでの段階で相当な金額だそうです。笑



ヘッドライトにLEDの電球が仕込まれたエンッオフェラーリのビッグスケールモデルもありましたが迫力が違いすぎますね。


主催者の日産テクノモデラーズクラブさんの作品のダットサンのラリー仕様ですが、なんと、タイヤがスパイクタイヤになっています。( ; ゜Д゜)

タイヤにスパイクピンを差し込む穴を開けてピンを1個ずつ埋めるだけでも根気の必要な作業だと思いますが、雪国出身の私としてはスパイクタイヤに懐かしさを感じたりもします。(^^)

今回のレポートはここまでにします。m(__)m
タグ :

続・オートモデラーの集いin横浜に参加します。

 2013-01-31
昨日更新した記事でも話したように明後日2月2日(土)は“オートモデラーの集いin横浜”に参加します。(^-^)v

昨日更新した記事では1/24スケールの展示作品はシークレットにしていましたが、今回はその1/24スケールの展示作品について紹介します。


ホンダ バラードスポーツCR-X 無限PRO仕様(タミヤ 1/24)

2011年に完成させた過去作品で、実は先日参加できなくなってしまった“関西オートモデラーの集い”にも展示を予定していた作品です。
カラーリングを見てお気づきの方もいるかもしれませんが、私が小学生だった約20年前に放送されたアニメ“よろしくメカドック”に登場する“CR-Xミッド”をイメージしてオレンジと白のツートンに塗装しました。


トヨタ クラウン ロイヤルサルーン 個人タクシー仕様(アオシマ 1/24改造)

昨年夏に完成、既に昨年秋のホビーフォーラム、オートモデラーの集いin名古屋にて展示した作品で、こちらも先日参加できなくなってしまった“関西オートモデラーの集い”にも展示を予定していました。
個人タクシー改造パーツを流用しましたが、ほぼ素組みとなっています。


日産 フェアレディZ 300ZX(タミヤ 1/24)

2011年に完成させた過去作品です。
タミヤ製のZ31のキットは前期型ですが、Tバールーフが無いため、Tバールーフが付いているフジミのZ31後期型のパーツを流用してルーフを加工して着脱可能としました。
また、ホイールもキットに付属の純正ホイールではなく、フジミのキットに付いているBBSホイールを流用しました。

この作品は過去作品ということもありますが、どの展示イベントにも展示したことが無く、今回が初お披露目となります。

上記の3台の他、昨年はプレ開催だったオートモデラーの集いin横浜で他のモデラーさん2名とコラボした刑事ドラマの覆面パトカーをモチーフにした作品による“変態コラボ”を今年も(!?)やるべく、ここからの2台は“変態コラボ”用に用意しました。(^-^)v


日産 フェアレディZ 300ZR(フジミ 1/24)

この作品は2011年に完成させた作品ですが、Z31型後期モデルが登場した当時に放送された横浜が舞台の刑事ドラマで、あぶ〇〇刑事のパクリ!?とも称された“ベイシティ刑事(コップ)”にて主人公の小池刑事(愛称“こーさん”)こと藤竜也氏と、その相棒の星野刑事こと世良公則氏が乗る覆面車をモチーフにしました。


日産 シーマ 41LV(アオシマ 1/24改造)

昨年夏に完成させた作品でY33シーマ前期型ノーマル仕様のキットに後期型グリルのパーツを流用してボディーを改修して作りました。
このシーマは藤田まこと氏が主演の人気シリーズ“はぐれ刑事純情派”に登場した覆面車をモチーフにした作品です。

最後に補欠要員ではありますが、こんな車も用意しました。

日産 スカイラインGT-R(タミヤ 1/24)

2011年に完成させたR33スカイラインGT-Rです。
作った当時は本物の覆面パトカー風に作ってみよう!という発想のもとでフロントバンパー周りを中心に改造しましたが、屋根のパトライトが載る部分は何もせずでした(笑)
昨年のプレ開催だったオートモデラーの集いin横浜では我がS.E.M.メンバーで歴代スカイラインコラボをやったものの、実はR33だけが誰も用意しなかったというオチがあり、補欠要員と称したのは今年も歴代スカイラインコラボをやるとなった場合に備えて用意したためで、今年もスカイラインコラボをやる場合はパトライトを外して展示し、スカイラインコラボをやらない場合はパトライトを装着して“変態コラボ”用に展示を考えているからです。

これらのカーモデルの他にバス3台というラインナップを予定していますので、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。


最後に当日、会場内では、こんな感じの名札を参加するS.E.M.メンバー全員が付けていますので、ぜひ気軽に声をかけて下さい。皆さんのお越しを心からお待ちしております。(^^)

【日時】2013年2月2日(土) 10:00~15:00

【会場】日産自動車 横浜工場ゲストホール 3階講堂(エンジンミュージアムがある建物)

【アクセス】
JR新子安駅、京急新子安駅から徒歩で約17分
横浜市営バス【19系統】で新子安駅から約10分「宝町」停留所下車

【その他】
入場無料で開催時間内の入場は自由なので、都合の良い時間に立ち寄り下さい。

尚、飲み物の自販機はありますが、食堂や近くに飲食店が無いそうなので、長時間会場に居る場合は予めお弁当などを持参して下さい。
タグ :

2013.2.2 Sat オートモデラーの集いin横浜に参加します!(多分)

 2013-01-30
先日、父親方の祖母が他界し、その際に多くの方にお悔やみの言葉を頂戴しましたが、無事に葬儀も終わり一段落しました。

当初、今度の土曜日2月2日(土)のオートモデラーの集いin横浜は参加を自粛する方向でいましたが、一人でも私の作品を楽しみにしていただいている方もいることに加え、多くの方からの励ましや後押しもあり、参加することにしました。





先週は葬儀などでドタバタしていたため、今回は出来立てホヤホヤの新作はありませんが、昨年の横浜ホビーフォーラムに向けて完成させた1/32スケールのバス3台をメインに1/24スケールは比較的新しい作品で日産車をやや多めに合計6台展示します。
尚、1/24スケールは当日のお楽しみに!ということで当日は多くの方に見ていただきたいと思いますので、ぜひ会場まで足を運んで下さい。お待ちしています。

【日時】2013年2月2日(土) 10:00~15:00

【会場】日産自動車 横浜工場ゲストホール 3階講堂(エンジンミュージアムがある建物)

【アクセス】
JR新子安駅、京急新子安駅から徒歩で約17分
横浜市営バス【19系統】で新子安駅から約10分「宝町」停留所下車

【その他】
入場無料で開催時間内の入場は自由なので、都合の良い時間に立ち寄り下さい。

尚、飲み物の自販機はありますが、食堂や近くに飲食店が無いそうなので、長時間会場に居る場合は予めお弁当などを持参して下さい。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。