スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ ソアラ 2.5GTツインターボL JZZ30型前期(アオシマ 1/24)制作記 4

 2012-07-19
今回は内装パーツの塗装編です。(^^)


アオシマの定番とも言える細かいパーツ割りですが、まず最初にシートを改修します。

30系ソアラの前期型はグレードごとに次のとおりのシートが標準装備となっています。

4.0GTリミテッド系→本革シート
4.0GT、2.5GTツインターボL→縦線が数本のステッチが入ったモケットシート
2.5GTツインターボ→ステッチ無しのモケットシート

つまりアオシマのキットの場合4リッターモデル、2.5リッターモデルのキットに関係なくステッチ無しの最廉価の2.5GTツインターボのシートという状態でパーツに組み込まれています。

一方でフジミのキットの場合4リッターモデル、2.5リッターモデルのキットに関係なく本革のシワまで再現されたシートが組み込まれています。


この画像のようにステッチが入ったモケットのシートが今回作る2.5ツインターボLのシートになりますが、スジ彫りを追加してこのシートを再現してみようと思います。


ハッキリ言って汚くてスミマセン…(^_^;)

デザインナイフとBMCタガネ0.15mmを使ってそれっぽくスジ彫りをして、更にヒケもパテ埋めして、このようにシートを改修します。


もう一つ塗装前に下準備したいのがハンドルです。画像の左側はフジミのキットのハンドル、右側はアオシマのキットのハンドルですが実車のハンドルにはソアラのマスコットが刻み込まれていて、フジミは適格に再現しているのに対し、アオシマのほうは省略されているので今回はフジミのパーツを使用します。


いよいよ塗装ですが、最初にクレオスの明灰白色にフラットベースを混ぜた塗料をシート、インパネ、内張りに塗装して乾燥したらマスキングして順番に重ね塗りします。


廉価グレードのツインターボとは異なり、木目調パネルがあるのがツインターボLの特徴で、刑事貴族2のシーンでも木目が入っているのが分かります。


インパネのオーディオ部分もナビのモニターが付いたものと、ナビ無しと2つのパーツがありますが今回のツインターボLはナビ無しなので後者のナビ無しオーディオのパーツをチョイスしましたが、今回はここまでにします。

次回はシートベルトの追加工作と内装の組立に入ります。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんわ!!

調子良く進行すると、作ってる本人も完成が楽しみになりますよね^^
でもこの方が結果良い作品が作れそうな印象です。

内装カラーですが、年代に合った味のあるカラーに仕上がっていると思います。
この調子で頑張って下さい^^
【2012/07/19 23:46】 | ムル太郎 #- | [edit]
>ムル太郎さん

今回の一番の山場とも言えるボディーカラーの塗装が上手くいき、更に内装も上手くいったので、いい流れだと思います。(^^)
【2012/07/20 21:25】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/90-4048aaeb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。