スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三菱ふそう・エアロバス 石原プロ仕様(アオシマ 1/32 エアロクイーン ベース)

 2012-06-28



まずは実車の画像ですが、実車はカラーリングからして、当時、石原プロが所有していた三菱ふそう製のエアロバス(ハイデッカー車)の初代モデルMS7系を2004年放送の西部警察SPECIALでは、テロリストに爆弾を仕掛けられた宮崎国際観光のツアーバスという設定で撮影に使用し、爆破するという如何にも石原プロらしい使い方をしました。

このバスと同型の模型はトミーテックのバスコレもしくは、クラブバスラマなら存在しますが、さすがにプラモデルはありません。

そこでアオシマの1/32スケールの三菱ふそう・エアロクイーン(スーパーハイデッカー車)2代目モデルMS8系のキットから、それっぽく作ったのが今回紹介する作品になりますが、エアロバスとエアロクイーンは何が違うの?スーパーハイデッカーとハイデッカーはどう違うの?という話になるかと思います。

まずスーパーハイデッカーとハイデッカーの違いを簡単に説明しますと、床の高さ、室内高、ボディーの全高が違い、スーパーハイデッカーは1.5階建て、ハイデッカーは1.2階建てという例えが分かりやすいかと思います。

そしてエアロクイーンとエアロバスの違いはというと、エアロクイーンはスーパーハイデッカーのグレードの車名、エアロバスはハイデッカーのグレードの車名となり、更に2階建てダブルデッカーがエアロキングとなります。




この作品では明らかに実車のエアロバスとは異なるエアロクイーンのキットの素組みなので特別な改造をした訳でもありません。

ただ、制作の上で最大のポイントは自作デカールになります。

実はデカールを作る環境が整っていないため、以前にYahoo!ブログでお世話になった方のご好意でデカールを作っていただくことになり、そのおかげで完成させることができました。

この作品については雰囲気重視ということにして下さい。(笑)

※2012年2月 完成
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/72-ee5fd25f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。