スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日産・シーマ 41LV Y33型後期(アオシマ 1/24 改造)制作記 7

 2012-06-27
今回は窓ガラスのパーツの塗装編です。(^^)


私の場合、マスキングシートが無いキットでは基本的には面倒ですが数回に分けてマスキングしてラッカー塗料のつや消し黒を筆ムラ防止のリターダシンナーで希釈してから筆塗りします。


塗り終わったら窓枠ですが、今回はこれに終わらず実車っぽさを出すためにUVカットガラス風の塗装をするべく、窓の外側をマスキングします。



画像左側の小さい瓶2つの塗料は某モデラー仲間から譲っていただいた自家調色のUVカットガラス風塗料の原液で、これを元に塗料の配分や溶剤の量を調整したのが画像右側の今回使う塗料です。

カーモデルは勿論ですが、フジミやアオシマなど1/32スケールの比較的新しいバスのキットの窓ガラスにも使えて重宝しそうです。(^^)

さて、このUVカットガラス風の塗料で塗装すると果たしてどうなるか…


塗装した窓ガラスのパーツをボディーに仮組みしてみましたが、こんな感じの色合いになります。


ちなみに今回はテールランプのレンズも塗装しました。

窓ガラスの塗膜はまだ柚子肌が残っているので、この後は数日ほど乾燥させてから研ぎ出しをして仕上げたいと思います。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんわ!!

良い雰囲気がで着て行きていますね~
スモークもとても綺麗です。


相互リンクありがとうございます!!
こちらからも掲載させてもらいます^^
【2012/06/27 23:38】 | ムル太郎 #- | [edit]
>ムル太郎さん

ありがとうございます。
程よい濃さのUVカットガラスになってきましたし、いよいよ完成がより近くなってきましたよ。(^^)
【2012/06/28 21:55】 | 江戸川エルガ #gVmzE3zo | [edit]
カラーガラスの淡~い色味加減は難しいですよね^_^;

個人的には色味調整だけでなくウインドーの塗装も苦手なのでスルーしてますが画像を見ている内にチャレンジしたくなってきましたた♪



ながせさんのY31と同じく、リアルな仕上がりになりそうですね(^_^)



【2012/06/28 23:19】 | ねこバスのぼりざか #- | [edit]
UV処理は高級車であればこそ効き目も出てくる手法ですからね・・・。

クリア塗料は只でさえ難しいというのに、さらに薄くムラ無く吹かなくちゃならないとなると難易度はかなり高いですよね・・・。

【2012/06/28 23:57】 | page! #- | [edit]
>ねこバスのぼりざかさん

今回はベースになるクリアーグリーンの塗料があったにしても、このシーマのUVカットガラスの場合、カタログを見比べると薄いスモークですが緑と黒の色加減が何とも絶妙で調色もそうですが溶剤の希釈も難しかったですね。

元々今回のY33シーマを作るきっかけが、ながせさんのY31シーマで、コラボも視野に入れていたりするので、この調子でリアルな仕上がり目指しますよ。(笑)
【2012/06/29 07:12】 | 江戸川エルガ #gVmzE3zo | [edit]
>page!さん

更に厄介なのはガラスパーツを塗装する際にどうしても傾斜ができてしまうので、上から垂れないように霧吹き状に繰り返して、乾燥後に柚子肌を研ぎ出しで消しながらコンパウンドで磨くのがベストのような気がしますね。

それに勢いよく吹きつけると今度は埃を噛んでしまい、修正も難しくなりますから神経使いますし難易度も高いと思います。
【2012/06/29 07:19】 | 江戸川エルガ #gVmzE3zo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/69-3865d180

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。