スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ・セリカ コンバーチブル ST183C 前期型(タミヤ改造 1/24)制作記【オープンカーの大まかな形状を作る 編】

 2015-01-23
現在製作中のGRS214クラウンアスリート空色Editionの制作記は暫く中断して
今回からT180系セリカのオープンモデル『コンバーチブル』をタミヤ製のキットをベースに改造して作っていきます。

Facebookの某コミュニティーで来月2月28日締切の『みんなでセリカを作ろう!』という企画に便乗して
「ふと思い付いた。」というより実は数年前から作りたいと思っていたネタの1つがT180系セリカのコンバーチブルだったりするので
これを機に製作開始となりました(笑)


という訳でタミヤ製のトヨタ・セリカGT-R(ST183)をベースにします。

余談ですが、このセリカのキットはタミヤの1/24スポーツカーシリーズのNo.86となっていますが商品番号もそうですが
このセリカの実車のデビューが1989年なので実に26年前ということで
随分な年月が経ちます。


暫くはボディーとバスタブ状内装パーツの改修作業がメインになります。


早速ボディーの屋根からCピラーにかけての部分を切り取りました(笑)

オープン化ということで簡略化されている上にバスタブ状で一体化されているドア内張りを切り取りディテールアップしつつ
後部座席周りもコンバーチブル専用の形状に改修します。

今回はここまで!(笑)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
オープンカーになると、内装が丸見えになるので大幅な改造が大変ですね。
ボディも綺麗に切り取られて、元々こうだった?と勘違いしそうです(笑)
空色クラウンも順調そうですね。
自分もノーマルが好みですが、20インチもなかなか良いですね。
セリカ、クラウン共に製作頑張って下さい。
【2015/01/25 15:48】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
>TAKAさん
このセリカのオープン仕様だと内装だけに限らず
ボディーもリアの部分が普通のノッチバック仕様よりも長いため
リアの部分を延ばす改造も必要となり
やることが多くて大変です(笑)

一方で空色クラウンアスリートですが
実は2回もお風呂に浸かってもらい
三度目の正直で納得のいく空色になりました(笑)

完成を楽しみにしていてください(^-^)/
【2015/01/30 19:23】 | 江戸川エルガ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/254-78324446

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。