スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シボレー・コルベット・スティングレイ C2 '65年モデル(モノグラム 1/24)【ボディーの仕上げ、完成 編】

 2014-12-13
すっかりご無沙汰だったC2コルベットの製作ですが、先日のS.E.M.の例会に向けて完成させるべく急ピッチで進めました(笑)


エンジンフードの裏側を黒サーフェイサーで塗装した後にマスキングテープでボディー表側に仮止めします。


ホイールウェルつまりタイヤハウスがこのキットではシャシーとは別パーツになっています。


両側のパーツをボディー裏側に取り付けることでエンジンフードが開閉する仕組みとなっています。


ラジエーターもこのキットではボディー裏側に取り付けるようになっています。


前後のバンパーとサイドシルはメッキパーツになっていますが、特にバンパーがパーティングラインやらヒケやらで表面がガタガタなのでメッキを剥がしたところ
フロントバンパーを取り出す際に破損させてしまったため真鍮線を骨に補強してからポリパテで補強部分の合わせ目とヒケを消します(笑)


黒サーフェイサーで下地塗装をした後に上からクリアーをかけ、更にタミヤのメタルシルバー(TS-83 缶スプレー)で塗装して仕上げます。


サイドシルはハセガワのミラーフィニッシュを貼ります。
また、裏側に両面テープを貼ってボディーに取り付けます。


ボディー側の窓枠にミラーフィニッシュを貼ります。


ボディー裏側から天井に窓ガラスのパーツを接着し、更に組み上がった内装のパーツも接着します。


その他諸々のパーツを取り付けて完成です!\(^o^)/


身内の大事で今年11月のホビーフォーラムに参加できず、半分投げかけましたが、ちょうど1年前に今年のS.E.M.年間テーマが『コルベット』に決定したことに合わせて名古屋市内の某ギャラリーで展示していたコルベットの実車を見て『これを作るぞ!』と心に誓った気持ちを思い出して完成まで漕ぎ着けました。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
コルベット完成おめでとうございます!
以前の初代とはまた違ったカッコよさがありますね。
自分もピンククラウンを年内には完成させたい所です(笑)

ご不幸があって力作達の展示は出来なかったそうですが、来年は出来るといいですね。

【2014/12/14 14:07】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
こんばんは! はじめまして!
訪問者リストからお邪魔させていただきます、すばらPのすけと申します。

C2コルベット完成、おめでとうございます!
海外製キットと言うこともあり、なかなか素組みも厳しかったとお見受けしますが、
とてもその跡を感じさせないクリアな仕上がりが素晴らしいです。
やっぱり、実車でかっこいい車はプラモデルでもかっこいいですね!
【2014/12/18 22:10】 | すばら ぴーのすけ #BnVPJ4xU | [edit]
>TAKAさん

2代目となるC2以降のコルベットは、ほぼ全てのモデルがC2をベースに進化し続けていると称されるくらい、C2のコルベットがあって今があるそうなので、こうして完成させて眺めてみると今でもカッコいいですよね。

ピンククラウンなかなかいいですね。
私は来年『空色アスリート』にチャレンジしようかと考えていて水面下で塗料の調色は済ませていたりします(笑)

来年もよろしくお願いします。
【2014/12/31 12:35】 | 江戸川エルガ #- | [edit]
>すはら ぴーのすけ さん

はじめまして
C2コルベットの製作で一番苦戦したのは実はボディーカラーの調色とクリアー吹きだったりします。
ボディーの独特の形状のせいか、垂れる寸前までクリアーを吹いたつもりが垂れていたりして、その度に修正していたので、キットの造りや組み立ての手順よりも塗装が大変だったと言っても過言ではないと思います(笑)
お褒めいただき、ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。
【2014/12/31 12:41】 | 江戸川エルガ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/250-0511454e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。