スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

430セドリックセダンGL前期型(オオタキ 1/24)、430グロリアセダンSGL前期型(アオシマ 1/24 改造)【ボディー関係 大改修 編】

 2014-11-10

現在クリアーコート後の乾燥中で、こんな状況でございます(笑)
しかも現在着手中これらのキットはボディー以外は全て作業が終わっているため何もやることがありません(笑)

そこでもう来年に向けた作品作りということで
430セドリックセダンGL前期(オオタキ製)の過去作品レストアと430グロリアセダンSGL前期(アオシマ製ベースのニコイチ)を
同時進行することにしました。


基本的には過去作品のオオタキ製430セドリックセダン200Eカスタムデラックス前期型ベースの200E GL【西部警察 仕様】のレストア記となりますが
諸事情により実際の過去作品の画像が無いため既にシンナー風呂で塗装を落とした後の状態からの紹介となることを予めご了承くださいませ(笑)


また、以前に当ブログでもチラッと紹介した
アオシマ製430セドリックセダン200E GL後期型のキットと430グロリアセダンスタンダード前期型のニコイチによる
430グロリアセダン200E SGL【特捜最前線 仕様】の新規製作においてもオオタキ製のキットのレストアとほぼ同様の作業になることから
今回はオオタキ製430セドリックセダンGL前期型のレストアとアオシマ製ベースの430グロリアセダンSGL前期型のニコイチ改造を
2台同時に進めることにします。

アオシマ製ベースのグロリアセダンSGLの記事はこちら

という訳で早速オオタキ製のレストアのほうから紹介します。


まずボディーの塗装をシンナー風呂に数時間浸けて剥離させます。


仮組みによる全体像です。

過去作品ではホイールはアオシマ製、タイヤはオオタキ製のキットに付属のタイヤでしたが
あまりにもタイヤがデカくてバランスが悪いためタミヤ製のS13シルビアのタイヤに履き換えました。


リアまわりの拡大画像です。

ここで初めて気づいたエラー箇所です(笑)

実はこのバンパーだと見た目は前期型カスタムデラックスやGL、SGLのリアバンパーというよりも・・・

むしろ特捜最前線で仕様されたセダンの最上級グレード280Eブロアムの前期型ワイドバンパーといった感じの出っ張り具合です(笑)


という訳でリアバンパーを改修しますが、同時にテールランプとメッキモールのパーツを全体的に約1ミリ奥に取付位置を変更するための改修も施します。


仮組みしながら微調整をしてポリパテを使いながら改修を続けます。


このリアバンパーの改修が結局は同じ形状のリアバンパーとなるアオシマ製ベースのグロリアSGL前期型の作業と同時進行のほうが効率的なので2台同時の作業となる訳です。
※画像左はアオシマ製のグロリアセダンスタンダード


アオシマ製ベースでグロリア(orセドリック)の前期型SGL(スタンダード以外の5ナンバー用前期型リアバンパー)のリアバンパーを作る場合
前期型スタンダードのリアバンパーのパーツを使う。又は後期型GLのリアバンパーのパーツを使う。この2とおりの方法で可能となりますが
今回はボディーにサイドモールが付いている後期型GLのボディーを使うため、リアバンパーも後期型GLのパーツから改修します。

その他、2台合わせると改修が必要な箇所がかなり多いので次回、続編ということで紹介したいと思います。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
新旧430キットですね。
レア物のオオタキですが、古いキットながらアオシマに引けを取りませんね。
2台同時進行ですが、頑張って下さい!
【2014/11/14 22:25】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/248-e48afb09

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。