スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シボレー・コルベット・ロードスター '53年モデル(レベル 1/24)【ボディー塗装、内装パーツの塗装 編】

 2014-04-29
すっかりご無沙汰してしまいましたが、やっと当ブログでご報告できるところまで進んだので久々に更新します(^_^;)


ボディーカラーの白はクレオスのMrカラーGXのクールホワイトとMrカラーのグランプリホワイトを調色して塗装しました。
更に数日かけてクリアーコートをして研ぎ出しをします。


運転席と助手席との間にもボディーパネルがあり、こちらもマスキングして塗装して、メタルックを両サイドに貼りました。


ボディーにダッシュボードのフード部分が一体化されているので、ボディーの研ぎ出しが終わったタイミングでマスキングをしてから塗装します。


グレーサーフェイサー→Mrカラーのキャラクターレッド→つや消しクリアーの順で塗装して、マスキングを剥がすとこんな感じになります。


ハンドル、内張り、インパネをタミヤの缶スプレーのレーシングホワイトのような色合いのつや消しアイボリーを調色して塗装します。


大まかに塗り分けるとこんな感じです。


ハンドル、インパネを更に塗り分けます。


メーター類のデカールを貼ります。


完成したインパネとディテールアップ済みの内張りです。
内張りの灰皿?部分は内張りのパーツにプラ板を切ったものを接着してからメタルックを貼り、ディテールアップしました。


ちなみに実車の内装はこんな感じです。

ではまた~(笑)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/232-499e3262

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。