スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

A31セフィーロ D1“ワンダー春山”仕様(アオシマ 1/24)制作記 3

 2013-04-13
みなさんお元気ですか~♪ byようすいwww

という訳で4月もいよいよ中旬、静岡ホビーショーまで約1ヶ月に迫ってきて、私としても作品作りのペースをそろそろ上げなければいけません…(^_^;)

このタイミングで今度の静岡ホビーショーに展示する作品についてチラッとお話させていただきます。

今年に入って色々あって1月、2月の時期にあまりプラモを弄れなかったせいか、A32型のセフィーロワゴン、セダン(ワゴンから改造)のほうは全然進んでいないため、今度の静岡…には間に合わないと判断をして、先日完成したばかりのA31セフィーロの前期型ノーマル仕様2台と、今回急ピッチで仕上げることにしたD1ワンダー春山仕様のセフィーロの合計3台をメインに展示することに決めました。(^-^)v

とはいえ、当初予定していた内装をレーシング仕様にした完全版は改修が進んでいないため、急遽ノーマル仕様の内装と、その内装ユニット用の新たなシャーシを今回から作っていきます。

つまり、ボディーは1台分で内装とシャーシが“替え玉”というやつですね(^-^)v


まずは部品取りキットからパーツを用意して1色目はシートの布地部分を塗装します。


この間に運転席、助手席のバケットシートを塗装します。
ここ最近、セミグロスブラックの代わりに黒サーフェイサーで塗装するという方法を時間短縮のために取り入れていて、このシートについてもグレーサーフェイサー→黒サーフェイサーの順に塗装して済ませました(笑)


A31セフィーロは前期型と中期型、後期型とではインパネのセンターコンソール部分の形状が異なるため、今回は実車のインパネとセンターコンソールを前期型に取り替えた上でオーディオを取り外したオーディオレス仕様にした…という設定でインパネのパーツのオーディオ部分をくり抜き、プラ板を裏から貼り、オーディオレス仕様に改修しました。


RB26DETTエンジンのパーツは2つのシャーシで使い回しするために両面テープ止めにしますが、片方のシャーシはレーシング仕様の内装に対応した造りに改修したため専用シャーシとなるので、新たなシャーシのパーツを使いエンジンルームの部分を調色したボディーカラーのメタリックブルーに塗装します。

エンジンルームから先に塗装することで調色した塗料の色合いを確かめる目的もあります。


調色した塗料の色合いが良かったのでボディーと切り離して改修したボンネットを塗装するため、グレーサーフェイサー→黒サーフェイサー→クリアーで塗装下地を作ります。



更にシルバーリーフを下塗りしてから調色したメタリックブルーを塗装します。


再び内装ですが、ノーマル仕様ながらも社外品のシフトレバーやパーキングブレーキ、ハンドル、更にはフロアを“かっぱぎ風”にボディーカラーにしたり多少遊んでみました(^_^;)

次回はこの続きでボディー&内装の作業編です(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
走り屋さんのセフィーロだと外観も含めて前期、中期、後期がごちゃ混ぜになってる仕様もよく見ますよね。
オーディオレスにしたり、内装もボディカラーに合わせたりと替え玉でも十分良いですね。
インパネは、センターコンソールの違いが曲者ですよね(笑)。

このセフィーロも完成して、無事31セフィーロ祭りとなるといいですね。
頑張って下さい!
【2013/04/14 00:38】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
>TAKAさん

確かに走り屋さん仕様だと部品も寄せ集めだったり他車の部品やら社外品など、何でもアリですよね。

先程、新しい制作記を更新しましたがバケットシートに運転席のみ4点式シートベルトを付けたり、走り屋さんらしくなってきましたよ(笑)

残念ながら5月の静岡にはA32系は出せなくなりましたが、確実にこのワンダー春山仕様を完成させてA31セフィーロ祭りにしたいと思います。

いつもコメントありがとうございます。
【2013/04/15 20:56】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/201-ccb24a29

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。