スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日産 セフィーロ コンフォートクルージング A31前期型(アオシマ 1/24)制作記 最終回

 2013-03-16
いよいよ最終回ということで、早速、最終仕上げにかかります。(`◇´)ゞ


画像はグリニッシュシルバーに塗装したレストア用に使うほうの窓ガラスですが、こちらは過去作品のものをそのまま流用する代わりにコンパウンドで磨き、接着面にペーパーをかけて使用します。また、こちらはスポーツクルージングということでメーカーオプションのリアワイパーが装着された仕様のため、リアワイパーのパーツを組んでいます。

画像はありませんが今回の新規制作となるブルーイッシュシルバーに塗装したコンフォートクルージングはカタログの装備表によればリアワイパーは無しということで、こちらは新品パーツの窓ガラスを使い、リアワイパーを付けない代わりにクリアーパーツの炙りランナーで取り付け用の穴を埋めて使います。


ボディーの窓枠部分を塗り分けた後はGSRクロームマスターで窓枠のメッキ部分を貼っていきます。



ドアミラーにもクロームマスターを貼ります。


今回はナンバープレートに比較的最近になってアオシマから発売された立体ナンバープレート東日本のシールを使います。

インレタ式のシールにエッチングのプレートが4枚つまり2台分付いていますが、作るナンバーの組み合わせと、プレートをエッチングの代わりにプラ板を使うことで3~4台分のナンバープレートが作れますし、書体も以前のアオシマに比べたら嘘みたいにリアルになっています。(^^)


今回作るナンバーは当初はブルーイッシュシルバーのコンフォートクルージングは、はぐれ刑事純情派&さすらい刑事旅情編バージョンで「品川53 と 39-94」、レストアのグリニッシュシルバーのスポーツクルージングは、はぐれ刑事純情派の映画版の「品川53 と 39-95」と、もっとあぶない刑事バージョンの「横浜77 や 87-13」を作る予定でしたが「品川」は2台分作れるのにナンバーの「ー」が1台分しかないため、とりあえず次に作る予定のR32スカイライン4ドア用(品川53 ほ ・8 47)に「品川」を1台分残す形で、グリニッシュシルバーのほうは、もっとあぶない刑事バージョンだけ作りました。

※ちなみに、先日CSで放送された“もっとあぶない刑事”では、そのセフィーロのエンジンを拝むことができましたがエンジンから察するに厳密にはRB20DETエンジンのスポーツクルージングではなく、RB20DEエンジンのスポーツツーリングと思われます。(^_^;)

またまた脱線しましたが、今回はプラ板でプレートを作ります。
白サーフェイサーをかけ、その上に直接シールを転写して、半つやクリアー→フラットクリアーの順に吹きつけてコーティングしました。


グリニッシュシルバーに塗装したレストアのほうがサンルーフ付きだったので、過去作品では塗装しなかったサンルーフのガラスパーツにスモークを吹きつけます。


ついに2台のA31セフィーロ前期型の完成です♪\(^o^)/

この前期型の金型を改修した中期型のキットが入手しやすくなっていますが、フロントバンパー、インパネ、センターコンソールの形状が異なる上に中期型のキットは発売時期によりATシフトレバー、それに対応した内装パーツのキットもあれば、比較的新しいキットは社外MTシフトレバーに対応したドリフト仕様の内装パーツに改修してしまったため、いずれにしてもA31セフィーロの完全版とも言えるのは、残念ながら今では入手困難なこの前期型のキットと言えるでしょう。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
レストアと完成お疲れ様でした!
さすが2台とも素晴らしい完成度です!

立体ナンバーの字体もなかなかリアルですね。レパードの前期も本来の品川ナンバーはゴールドが48-76、ダークブルーが48-77で連番でしたがセフィーロも連番ですね。
あぶ刑事や映画はぐれ刑事のはNAのスポーツクルージングだったんですね。OPのサンルーフを装備してた位なのでターボだと思ってました(^_^;

中期は、一番新しい再販のアテーサクルージングのストックがありますがシフトがやはりMTです…(^_^;
ジャンクに以前の中期があるのでそれを使ってAT車に出来ますけど、フルノーマルなのにATじゃないという変なキットですよね(笑)。
【2013/03/16 21:25】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
>TAKAさん

ありがとうございます♪(^^)

何とか過去作品のレストアも同時進行を強行して無事に2台とも完成できて、ようやく2013年のスタートをきれた感じです!(^_^;)

あぶ刑事と映画のはぐれ刑事のは、どうやらNAのスポーツツーリングみたいですが、前期型のグレード分けはコンフォート系にスポーツ系、更に「クルージング」「ツーリング」など、ややこしいですよね。

手元にある前期型のカタログにグリニッシュシルバーのスポーツツーリングの画像があり、それがそのままあぶ刑事と映画のはぐれ刑事用に使用されたものと思われますが、サンルーフはNAエンジンのグレードにも設定されていた様ですね。

中期型のキットの初期はATのシフトレバーになっているものの、実はセンターコンソールとリアシートが一体のパーツも前期型の金型から改修されたもので実車とは微妙にデザインが異なることに最近気づきました(^_^;)
ちなみに実車ではATのパーキングブレーキのリリースレバーがセンターコンソール側に付いていますが、それが付いているかどうかで内装パーツが見分けられますから、やはり完全版の中期型を作るとしたらセンターコンソールは仕方ないとしてもフロントバンパーを弄ったり、色々と手間がかかりそうですよ(^_^;)
【2013/03/16 21:41】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
ボディーだけで無く、磨かれたウインドーも映えて見ていて気持ちが良いです♪


またワイパーの有無などは参考になりました。アオシマのナンバープレートは近々チェックしたいと思います
(`・ω・´)


5月の静岡は微妙ですが、名古屋で拝見出来ると思うと今からワクワクしております(早


製作お疲れ様でした♪
【2013/03/20 00:22】 | ねこバスのぼりざか #- | [edit]
製作お疲れ様でした。

2作品とも素晴らしい仕上がりですね。

今では入手が困難になってしまった前期型だけに、貴重な作例となるんじゃないかと思います。

立体ナンバープレート・・・、こんなパーツが出ていたんですか・・・。
我々のような特定のナンバーで作る機会が多い者にとっては重宝するアイテムですネ。(^^)
【2013/03/20 20:27】 | page! #- | [edit]
>ねこバスのぼりざかさん

使い古しのウインドーパーツもちょっと磨けば綺麗になりますから気持ちが良いですよね(^^)

リアワイパーの有無などはカタログを見ないといけないので意外と見落としがちになりますし、一応、刑事ドラマの劇用車を再現するつもりで作るとなると要チェックになりますね。

アオシマのナンバープレートは結構いい感じですよ。ぜひ使ってみて下さい。

では11月の名古屋を楽しみにしてますね♪(^^)

【2013/03/25 05:25】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
>page!さん

ありがとうございます。(^^)

中期型はカタログを見比べるほど手を加える必要がある箇所ばかりで、そう考えると一番A31セフィーロらしい前期型のキットが入手困難というのが残念ですね。

アオシマの立体ナンバープレートは本当にいいですよ。確かに車名プレートやキットに付属のナンバーデカールよりも特定のナンバーで作る機会が多い者にとっては重宝するアイテムなのは間違いないですね。(^^)
【2013/03/25 05:31】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/194-02c2833a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。