スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第1回 オートモデラーの集いin横浜 レポート 1

 2013-02-03
さて、昨日2013年2月2日(土)は第1回 オートモデラーの集いin横浜が日産工場エンジンミュージアムの3階講堂にて開催され、大盛況でした。
そこで今回から3回(?)に分けてレポートしたいと思います。

ちなみに主催者発表によれば参加者260名、作品数800台ということでした

全ての作品は紹介できませんので、独断と偏見での紹介ということで予めご了承下さい。m(__)m


どれから先に紹介しようか迷いましたが私のブログ読者の方の期待度が最も高そうな(?)我がS.E.M.湘南モデルカー愛好会の“かいちょ~”ことプロフィニッシャーの北澤志朗氏のモデルアート作例のスカイラインジャパンのゴールデンカーを先に紹介します。
※既にモデルアート誌に紹介されていますが、ご本人にこのブログへの掲載を承諾していただきました。

このジャパンのキットはアオシマから発売されてはいるものの、自社の金型ではなく旧イマイの金型を引き継いだキットとなっているのが最大の特長です。
カーモデルマニアなら誰もが思うことでしょうが、アオシマの金型よりもボディーのプロポーションやバランスが整っていますが、更にディテールの甘い箇所に手を加えた作品ということで本物のジャパンらしい質感が漂ってきます。(^^)


過去にも旧イマイのジャパンのキットはアオシマから発売されていたり、もちろんイマイの自社製品として発売されていた時期もあるかと思いますが、そんな過去に発売された同じキットをベースにアオシマの自社の金型で製品化された西部警察のマシンXの内装パーツをニコイチで作られたのが今回展示された page!さん の作品です。

過去作品ということですがヘッドライト、テールライト及び赤色灯にはLEDが仕込まれていたり、ドアがフル開閉となっているなど、ボディーのディテールとの相乗効果で素晴らしい作品に仕上がっています。(^^)

page!さんと私による覆面パトカーの“変態コラボ”は後日紹介したいと思います。(^_^;)


S.E.M.メンバーによる日産車をメインとした1/24スケール国産車コラボの展示テーブルの様子です。



今回はS.E.M.でバスを展示したのは私だけということになりましたが“変態コラボ”用の場所取りついでに別の展示テーブルを確保した上で展示させていただき、page!さんの作品の三菱ふそうスーパーグレートのダンプカーも同じ1/32スケールということで仲良くコラボさせていただきました。(^^)

車体のウェザリング(汚し塗装)も去ることながら発泡スチロールと鉄道模型用の材料で砂利の山も作ったり、キャブの後ろ側には竹ホーキが載せてあるなど小道具にも拘りが感じられ、私はこういった作品はツボだったりします。(^^)



バスといえば今回の展示作品の中に、小湊鐵道(旧漢字の「鐵」がミソです。笑)のカラーに塗装された1/32スケール いすゞBXD-30ボンネットバス がありましたが、千葉県内のバス会社ということで私もいずれはアオシマのエルガノンステップもしくはフジミのセレガ、ガーラのハイデッカーで小湊鐵道のバスを作ってみたいと考えていたりして、参考にさせていただきました。(^_^;)


私がバス3台を展示したテーブルには1/10のビッグスケールモデルも展示されていました。



日頃S.E.M.でお世話になっている オミッターズ さんの 週刊2000GT ですが、ここまでの段階で相当な金額だそうです。笑



ヘッドライトにLEDの電球が仕込まれたエンッオフェラーリのビッグスケールモデルもありましたが迫力が違いすぎますね。


主催者の日産テクノモデラーズクラブさんの作品のダットサンのラリー仕様ですが、なんと、タイヤがスパイクタイヤになっています。( ; ゜Д゜)

タイヤにスパイクピンを差し込む穴を開けてピンを1個ずつ埋めるだけでも根気の必要な作業だと思いますが、雪国出身の私としてはスパイクタイヤに懐かしさを感じたりもします。(^^)

今回のレポートはここまでにします。m(__)m
スポンサーサイト
タグ :
コメント
昨日はお世話になりました&ありがとうございました。
エルガさんが場所を確保して頂いたお陰で、ようやく念願の変態コラボを叶えることが出来ました。
もう、感無量って感じデス。(^^)
ただ、残念なことに私の撮った写真がピンボケばっかでほとんど使い物にならず状態・・・。(^^;
エルガさんが撮られた写真に期待したいと思います。スミマセン

新しいバスのアイディアもありましたね・・・
今後それがどう形になっていくのか、また楽しみが増えましたヨ。(^^)


【2013/02/03 14:10】 | page! #- | [edit]

出展お疲れ様でした♪

800台とは凄い…
(+o+)


今年はながせさんやTAKAさんもジャパンを製作されてますし、ちょっとしたブームになりそうですね。

北澤先生やpage!先生の作品を生で拝見したかったです
(T_T)


またピンが打ち込まれたスパイクタイヤというのも凄いですよね。タイヤ一本仕上げるだけでも気が遠くなりそうで…
(;^ω^)


変態コラボも楽しみにしております!



【2013/02/03 20:52】 | ねこバスのぼりざか #- | [edit]
参加お疲れ様でした。
北澤志朗さんのゴールデンカーはやはり凄い完成度ですね!
モデルアートからボディの修正を真似させていただきましたが、自分ではこんな仕上がりにはならなそうです(^_^;
page!さんのマシンXもドア開閉に電飾付きで素晴らしいです。
自分も今マシンXのニコイチをやってますが、page!さんみたいにはいきませんがアオシマだけの素組よりは見た目は良くしたいものです。

エルガさんとpage!さんのバスとダンプの大型車コラボも迫力がありますね。
お二人の刑事ドラマコラボも楽しみにしてます!

迫力があるといえばビックスケールもですね。LED付きのフェラーリ等凄いです。
最後のスパイクタイヤも1個ずつピンを埋める作業は大変な作業だったでしょうね。
【2013/02/03 23:00】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
>page!さん

こちらこそ色々コラボさせていただきありがとうございました。m(__)m

場所取りは私の特権みたいなところがありますし全然大丈夫ですよ。(^^)

Yahoo!ブログのほうでも新しいバス作品のアイデアの話になりましたが、あまりプレッシャーかけないで下さい(笑)

とはいえ来年の課題や楽しみができたことですし、来年も変態コラボメインにやりましょう♪o(^o^)o
【2013/02/04 11:34】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
>ねこバスのぼりざかさん

>北澤先生やpage!先生の作品を生で拝見したかったです(T_T)

本当に素晴らしい作品でいい刺激を貰いましたよ。(^^)

5月の静岡は土日の2日間ですから都合がついたらぜひお越し下さい。私も今年こそは参加しますよ。(^^)

それにしても今年はながせさんやTAKAさんのジャパンが気になりますから私もそれに見合ったものを作りたいところですが、まずはセフィーロを完成させて静岡で展示できるようにしたいところですね。(^_^;)
【2013/02/04 11:39】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
>TAKAさん

私の周りはまさにジャパン祭りで盛り上がっているので、真っ先に北澤さんの作例のゴールデンカーを紹介させていただきましたが、お見事としか言いようがないくらいの高い完成度でした。

TAKAさんのイマイ版マシンXも楽しみにしていますよ。とか言いながら私もいずれはチャレンジしたいので参考にさせていただきます。m(__)m

【2013/02/04 11:44】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
こんにちは、モデル・カーズ/プラモデラー編集部の石ノ森と申します。はじめまして。
小湊鐵道のいすゞBXを展示しておりました。
採り上げていただき有難う御座います!

せっかくですので、小湊カラーとして使用した塗料をお伝え致します。
クレオスの肌色、オレンジ、そしてRLMライトブルーです。
小湊のライトベージュは肌色よりもう少しくすんだ色のような気がしますので、作られる際は気にされてみると良いのでは……と思います。

当時のカラーリングの詳細まで分かった上で作ったのではないので、あとでJTBパブリッシングさんの本でちゃんとしたことが分かって、ずいぶん悔しい思いをしました(この当時は車体側面に大きくK.T.K.と書かれていたそうです)。

私、出身が千葉なので、このカラーリングにしてみました。エルガさんもぜひ小湊カラーを!
【2013/02/04 23:27】 | 石ノ森 #- | [edit]
>石ノ森様

はじめまして、私は2011年6月からS.E.M.湘南モデルカー愛好会にて北澤会長の下で活動している江戸川エルガと申します。

当日は無我夢中で小湊鐵道のいすゞBXの作品を撮影させていただき、私のブログにも掲載させていただきましたが、まさか作者である石ノ森様から直にコメントを頂戴するとは恐縮でございます。

私は北海道出身ですが現在は千葉市在住ということで今回は1/32アオシマ製いすゞエルガの京成バス仕様(自分でボディー塗装しました)の他に数台展示させていただきました。

その京成バス仕様のエルガはデスクトップ・ガレージのウカイさんのブログでも取り上げていただきましたが、せっかく小湊カラーとして使用された塗料をご教授いただいたので、来年には小湊鐵道バージョンのエルガやフジミ製のセレガ、ガーラのハイデッカーあたりを展示できるように頑張って作りたいと思います。

実はS.E.M.入会前にモデルカーズさんの174号のコンテストでフジミのセフィーロワゴンからセダンへ改造した作品で“ナガウオ賞”を受賞したことがあり、その節は本当にありがとうございました。この場。借りてお礼を申し上げます。

それでは今後ともよろしくお願い致します。
【2013/02/05 10:16】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/179-a0115ef0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。