スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ ガーラ ハイデッカー ジェイ・アール北海道バス 高速仕様 (フジミ 1/32) 制作記 5

 2012-10-23
今回は客席のパーツ40個と補助席10個の塗装、取付とボディー塗装の続きを進めます。(^^)


客席の下準備はパーティングラインを消してサーフェイサーをかけるだけなので省略しますが、画像のように補助席のパーツは通路側つまり補助席を収納している側のパーツはモールドがハッキリしているのに反対側のパーツは、まるで補助席を出した後のようにスカスカです。(笑)



そこで空洞になっている部分をエポキシパテで埋めますが、今回は以前に余ったパテの固まりを砕いて新たに使うパテと併用して盛りつけ、パテの量を節約します。(笑)


固まった後に面出しをして塗装したのが、こちらになります。



持ち手の割りばしと簡易塗装ブース(段ボールwww)のスペースの関係で客席のパーツは右側の列から10個ずつ塗装し、交互に塗装しながら取り付けます。



客席の細部の塗装と取り付けが終わった客席です。今回はトイレ付きの一般的や高速バス仕様ということで右側が2人掛け11列(補助席付きが10席)、左側が2人掛け9列ということで4列シート40席プラス補助席のシートレイアウトになります。
同時進行のセレガスーパーハイデッカーの夜行バス仕様は29席と少ないながら大規模な改修だったのに対し、今回のガーラハイデッカーは座席数こそ多いものの、素組みなので楽でした。(笑)



次に再びボディー塗装に入りますが、ボディーの白を塗装してクリアーを重ねた後に中研ぎをしたところ、予想どおり数ヵ所に画像のような継ぎ目の隙間が空いてしまい、塗りムラも若干ありました。



想定内の範囲ということで再びストライプのピンクとライトグリーンを塗り分けします。



塗り分けが終わって修正されたところでデカールを貼り、クリアーをかけます。


こちらはフジミから発売されている別売りのデカールで実際は現行モデル(MS9系)の三菱ふそうエアロクイーン用になりますが、「JHB」「ジェイ・アール北海道バス」の文字とスワロー(燕)マークは、このデカールを使いました。
何故ピンクとライトグリーンのストライプのデカールを使わないのかというと、大型バスの側面には路肩を照らす路肩灯が必ず付いていて、この路肩灯のモールドによる凹凸や曲面に貼るとシワが寄るなど上手く貼れない懸念から、ストライプのデカールをマスキングの型として使いつつ塗装したという訳です。(^_^;)

次回はボディーの仕上げに入ります。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/142-c860176b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。