スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ ガーラ ハイデッカー ジェイ・アール北海道バス 高速仕様 (フジミ 1/32) 制作記 1

 2012-10-07
10月に入り、いよいよホビーフォーラムまで約1ヶ月に迫りましたが、現時点で着手しているキットを再度見直し、ホビーフォーラムに展示する作品を絞った結果、毎度のパターンで優先順位を若干変更し、今回から新たに“いすゞ ガーラ ハイデッカー ジェイ・アール北海道バス 高速仕様”の制作を開始することにしました。

(おいおい、一体、何台、同時進行してんだよ!www)



実車の画像ですが、ほぼ同様に作るとすると、実は2個のキットから部品を入れ換えてニコイチで作る必要があります。




基本的には、こちらのフジミ製いすゞガーラハイデッカー国際興業観光バス仕様のキットを使いますが…


一部のパーツは、こちらのフジミ製日野セレガハイデッカーJRバス関東仕様のキットから流用します。

何故ニコイチにするかというのを、できる限り簡単に説明しますが、最近の車に例えるならばトヨタの86とスバルのBRZみたいにデザインが微妙に異なる共同開発のバスとでも思っていただければよろしいかと思います。


別パーツのフロントパネルですが 〇 で囲んだ 部分のデザインが、ガーラの場合はシックスキューブと呼ばれる6つのスリットに対し、セレガは細長い2本のスリットになります。


次に別パーツのリアパネルとリアウィンドウで比較すると、セレガは観光用、高速路線用共に共通のパネルに1枚ガラスなのに対し、ガーラの観光用は先代モデルのキープコンセプトによる左右分割式のリアウィンドウとなっている反面、高速路線仕様はセレガと共通のパネルと1枚ガラスになっています。
この1枚ガラスは特に高速路線仕様の場合、行先表示の方向幕の取り付けが義務づけられているから、それに対応したものとなっています。


ということで今回はボディーのパーツとガーラのフロントパネル、セレガのリアパネル、リアウィンドウを使い、塗装済みボディーは市販のペイントリムーバーで落としてから白のサーフェイサーをかけ、マスキングしてボディー塗装という手順で進めながら、シャーシや内装を仕上げていく予定です。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
手間隙がかかるバスとトラックのキットを複数で同時進行が出来るのが凄いです!

似たような見た目で、部分的に違うというのはホントに86とBRZみたいですね。
同時進行で大変だと思いますが頑張って下さい。
【2012/10/07 20:01】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
>TAKAさん

86とBRZに例えて説明したほうが分かりやすいと思って名前を出してみましたが、ご理解いただけたみたいで良かったです。(^^)

今回のキットは、ほぼ素組みでサクッといけそうなのと、某オークションで半額近い金額で入手できたので同時進行に踏み切りました。

まぁ~大変なのは大変ですが要領よく作って来月のホビーフォーラムでの展示には間に合わせますので楽しみにして下さい。(^-^)v
【2012/10/08 08:51】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/133-72e293e2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。