スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ フォワード KC-FRR32L2(アオシマ 1/32改造)制作記 6

 2012-10-05
前回はキャブにボディーカラーのOD色を塗装し、更にクリアーコートをしましたが、今回は窓枠の塗装や灯火類の取り付けなどの作業を進めました。(^^)



まずはこんな感じで窓枠を残してマスキングテープを貼ります。



つや消し黒を吹きつけ、マスキングテープを剥がすと、こんな感じで上手く塗装できました。(^-^)v

ちなみに自衛隊仕様のフォワードと街中でよく見かけるタイプのフォワードはキャブのルーフが微妙に異なり、自衛隊仕様はキャブのルーフが低いタイプになりますが、このキットの場合は一般的なルーフの高さになっていて、ルーフを加工すると窓ガラスのパーツが使えなくなるために、今回はルーフはキットのままとして、フロントの窓枠部分の塗り分けを変えて低いルーフのキャブっぽくして雰囲気重視とさせていただきました。(^_^;)



次にヘッドライトとフロントグリルを取り付けます。

ヘッドライトのレンズは厚みの部分につや消し黒を筆塗りしてスミ入れをして、反射板のフォグライトの部分はクリアーイエローとクリアーを1:1で割ってから筆塗りするとトーンを押さえた感じの色合いになります。



次に左側のセーフティウィンドウなどの窓ガラス類に付属のマスキングテープを貼り、窓枠を塗装します。


付属のマスキングテープが、ほぼピッタリフィットするので綺麗に塗り分けができました。(^-^)v


そして、いよいよキャブと窓ガラス、キャビン(内装)を合体させます。


次に前輪のタイヤハウス、ステップ、キャブ後ろに取り付けるエアクリーナーのパーツにつや消し黒を吹きつけます。また、画像はありませんがワイパーも塗装しておきます。



こんな感じに仕上がりました。

サイドミラーは最後に取り付けるので、ここでは省略して、次回からは自衛隊仕様の荷台の組み立てに入ります。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/131-2f4827fd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。