スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ エルガ ノンステップバス PJ-LV234L1 京成バス仕様(アオシマ 1/32改造)制作記 7

 2012-08-28
前回の制作記を更新した直後に、ちょっとした塗装のミスに気づき、そのついでに今回のベースとなる京成バス千葉営業所の5203号車のナンバリングのデカール貼りを進めました。


前回の制作記でもアップした画像になりますが、実は右側面の最後部の塗り分けが微妙に違っていました。


塗り直してナンバリングのデカールを貼った状態がこの画像になりますが、PJ-、KL-規制と比較的古い年式のエルガはエンジンのレイアウトの関係で最後部の窓のエンドラインが少し高くなっていて、そのエンドラインまでブルーのラインが塗られていて、それを見落としてしまったため、このように修正しました。(^_^;)


ナンバリングのデカールは以前にヤフオクで500円で購入したジャンクのデカールを使いました。

ちなみに、このデカールはフジミのいすゞガーラHD(ハイデッカー)京成バス高速仕様のキットに付属のデカールで、新旧の高速カラーがデカールで再現できるようになっていて、多分、出品者の方が現行カラーで作った際に不要になり、ヤフオクで出品したものと思われます。

このジャンクとなった旧カラーのナンバリングの部分が路線車にも使えると判断したためにヤフオクで購入して、今回の制作に役立っているという訳です。


こんな感じで左右の側面の前側、後ろ側の計4箇所に「5203」を貼っていきますが…



どうしても数字が足りないため、「5」は1、6、7のデカールを切り貼りして「5」の数字っぽく貼り合わせ、「3」の部分は8のデカールを応急措置として貼ります。

次にストライプと同じブルーの塗料でタッチアップして「5203」の出来上がり~♪(^-^)v

ちなみにフジミさんに問い合わせたところ、ガーラの京成バスのデカールを単品で注文すると3300円もするそうなので、このような方法を取りました。(^_^;)




ボディーはデカールの段差を消しながら、少しずつクリアーをかけ、中研ぎをしている最中ですが、一度前扉のスライドドアの開閉テストを兼ねて仮合体させてみました。開閉具合も特に問題無く、ボディー塗装も順調にいっていますので、時間調整のため、このエルガの制作は少々、中休みさせていただきます。(笑)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/110-9818d70c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。