スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ エルガ ノンステップバス PJ-LV234L1 京成バス仕様(アオシマ 1/32改造)制作記 6

 2012-08-25
今回はボディーの改修から塗装までの行程を一気に紹介します。(^^)


アオシマのエルガのキットは2007年モデルのPKG-LVがベースとなっていて、この画像のように非公式側つまり右側後部の側面窓のエンドラインがツライチとなっています。


都合により別のバス会社のPJ-LVと同型の車両の画像とともに撮影時に指が入ってしまい、お見苦しい画像で申し訳ありませんが、今回作る2005年モデルのPJ-LVはエンジンのレイアウトが異なるために非公式側最後部の窓のエンドラインが少々高い位置となっています。


そこでプラ板、プラ棒、パテでエンドラインを上げる改修をします。


今度は実車のPJ-LV型の公式側つまり左側面の最後部の画像ですが、やはりエンジンのレイアウトが異なるためにPKG-LVには付いているルーバーがPJ-LV型では埋まっています。キットの画像を撮り忘れましたが、キットにはルーバーのメッシュのモールドが再現されていて、PJ-化に伴いルーバーはパテで埋めました。


次にボディーの改修に伴い右側面の窓ガラスパーツも改修します。キットのままだとエンドラインがほぼツライチです。


切り取る部分以外はマスキングテープを貼った後にBMCタガネ0.2ミリでスジ彫りをしながら慎重に切り取ります。


このように改修が終わったボディーと窓ガラスのパーツを仮合わせしますが、無事に成功しました。(^-^)v

ここまでの作業は実は今回のエルガの製作開始の頃には既に手をつけていたものの、紹介するタイミングでは無かったために後回しにしてしまいました。(^_^;)

そしていよいよボディー塗装に入ります。



最初は全体に白を塗装するため、ボディーの他、屋根上に載るクーラーとベンチレーターも同時に塗装します。

塗装手順としては、白サーフェイサー、ベースホワイト、白の塗料の順に塗装して、クーラーとベンチレーターは更にクリアーコートします。

ボディーは白を塗装後、一晩乾燥させてから次に塗る青のストライプを残してマスキングします。


マスキングしてから調色した京成バスのブルーを塗装しますが、今回のブルーは結構苦戦したので実は2回ほど塗り直しました。(^_^;)

調色に使った塗料は全てクレオスでキャラクターブルー、コバルトブルー、ミディアムブルー、黒などですが色の割合はハッキリ覚えていません。(^_^;)


そんなこんなで塗り分けが終わり、デカールを貼ります。



基本的には同じアオシマの三菱ふそうエアロスター京成バス仕様の塗装済みキットのデカールを使いますが、三菱ふそう製と、いすゞ製では同じ京成バスなのに「ノンステップバス」という文字のカラーが異なるために、先日完成させたクラウンの黒塗り個人タクシーの時とほぼ同様に「ノンステップバス」の文字だけデカールの上からなぞるように筆塗りします。


【追記】ちなみに実車は、こんな感じです。




このようにデカールを貼りますが、赤いストライプはグッドスマイルレーシング製のGSRカラーデカールの0.75ミリ幅のストライプデカールで貼りました。

ボディー塗装開始からデカール貼りまで約3日かかっていますが、私の中では内装、足まわり、前扉のギミック化も含めて当初の予想よりも、かなり早いペースで、ここまで進みました。

この後、更に追加工作などもありますが、この調子で来月中の完成を目標に進めたいと思います。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント
窓ガラスの切り取りは、透明パーツですから失敗が怖いですよね(^_^;

ボディも、塗り直しされた青い部分も良い色合いですね。ノンステップバスの文字のデカールをなぞって色を変えてしまうのも神経使いそうですが、自然な感じでお見事です。

デカールの赤いストライプも入って、カッコいいので完成が楽しみです。
頑張って下さい。
【2012/08/25 22:05】 | TAKA #ed0yalVY | [edit]
ご無沙汰しております。

相変わらずパテ埋め修正、仕上綺麗ですね。
感心します。

ところで、パテは何を使っていますか?
今後の作品でパテ修正を予定している物があるので参考にしたいのですが。

パテ後のスジ彫直しは完璧、どんな方法で?機会が有ったらまたUPして下さい。

お願いばかりで申し訳ありません。
【2012/08/27 00:45】 | ploverbell #5UYpC0RE | [edit]
>TAKAさん

今回は窓ガラスを含め、クリアーパーツの加工が結構多くて大変ですよ。(^_^;)

ただ、慎重に作業を進めれば難しい作業でも無いので今回の経験は今後に生かせそうです。

ボディーの塗装も、なんだかんだで納得のいく色合いになり、デカールの「ノンステップバス」の文字も上手くいったのでホッとしています。(^_^;)

デカールの赤いストライプは実は微妙にズレてしまい、マスキングして塗装したほうが良かったかなぁ~と少し後悔していますが、このままクリアーかけてボディーは仕上げに入りますよ。(笑)

【2012/08/27 06:34】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
>ploverbellさん

こちらこそご無沙汰しておりますが、相変わらずブルーバードの1/24版自動車(笑)の製作が素晴らしくて、つい見とれてしまいます。

私が愛用のパテは、waveから出ているミリプット・グレードSというエポキシパテです。少々値段がしますが、なかなか使えるパテだと思います。

パテ後のスジ彫直しは、パテを練り合わせて改造箇所に盛った後、約1~2時間後の少し固まり始めの状態で軽くナイフを当てるように大まかなスジを入れておきます。

そして数時間後の完全に固まった状態で面出しをしながらデザインナイフやタガネなどでスジ彫りをします。

今度お会いする機会があれば、もう少し詳しくお話できたらと思います。
【2012/08/27 06:42】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]
お~! 見慣れたカラーリング!(^^)
やはり地元のバスの色ってのは惹かれるモンがありますね・・・。

文字の自体まで拘られる辺りはサスガです!
【2012/08/28 22:47】 | page! #- | [edit]
>page!さん

私も実は第2の故郷が千葉みたいなものなのと、親戚も都内ですが京成バスの沿線に居るので、やはり地元のバスの色ってのは惹かれますよね。(^-^)

文字の色や書体は各メーカーで塗装しているからだと思いますが、同じ京成バスなのにメーカーごとで違うのと、実は三菱ふそうは少数派で路線車はいすゞがメインなので、思いきってデカールに筆塗りで色を変えてました。(笑)

本当は自作デカールで色々やりたいところですが、自作デカールを作る環境も無いので汎用デカールで、どこまでできるかに拘ってみたいと思います。(^_^;)
【2012/08/28 22:58】 | 江戸川エルガ #VOHYEIps | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/109-8598def6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。