スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ エルガ ノンステップバス PJ-LV234L1 京成バス仕様(アオシマ 1/32改造)制作記 5

 2012-08-23
今回は運転席と客席シートの塗装編です。(^^)


今回塗装するシートは床板に一体成型されている最後部の5人がけシート、後部の2人がけシートが8個、3人がけの優先席シート、ノンステップ床の折り畳み式1人がけシートが4個、右側最前部の1人がけシート、運転席になりますが、ノンステップ部の1人がけシートは塗装前に背面をパテで埋め、修正しておいてから、これらのシートを全て調色した塗料で塗装します。


今回のシートの塗装は普通の座席、優先席、運転席問わずに全て同じカラーになりますが、クレオスのコバルトブルー、キャラクターブルーを1:1で混ぜ、それにフラットベースを加えた調色の塗料で塗装しました。

実車のシートは柄が入ったモケットですが、今回はベースとなるブルー系のみの塗装とさせていただきます。


優先席のアームレスト部分はマスキングしてフラットブラックを筆塗りします。


右側最前部のシートにアームレストのパーツを取り付けますが、アームレストにフラットブラック、シートに固定させるバーの部分はエナメルのグロスブラックを筆塗りした後にメッキシルバーNEXTを筆塗りします。こういった細かいパーツの金属部分の表現にはメッキシルバーNEXTの筆塗りが有効活用できそうです。(^^)


ノンステップ部のシートの背面はパテ埋めして面出しをしましたが、後部の2人がけシートの背面はこの画像のように0.3ミリのプラ板で切り出し、更にアシストグリップも0.3ミリのプラ板を細く切り出して曲げたもので作り、追加工作をします。


こんな感じで接着して床板にシートを取り付けていきます。


これで無事に床板の塗り分け、シートの取り付けが終わりましたが、この後、既存の運賃箱のパーツのディテールアップ、整理券発行器の追加工作、前扉の床板側のヒンジの取り付けなどの追加工作をボチボチやっていきます。

次回は各部分の追加工作とボディー塗装編へと進めます。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/108-57a728b5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。