スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いすゞ エルガ ノンステップバス PJ-LV234L1 京成バス仕様(アオシマ 1/32改造)制作記 1

 2012-08-01
秋のホビーフォーラムに向けて色々作っていますが、特に現在作っているバス関係(フジミのセレガ、旧アリイのボンネットバス)今度のホビーフォーラムの1週間前に完成させ、出来立てホヤホヤの状態で展示したいと考えています。

しかし、バス作品の中でもメインと考えているのはセレガでもボンネットバスでも無く、私のHNの由来となっているエルガです。


という訳で今回からアオシマのエルガ(ボディー未塗装のキットを使用)も本格的に制作を開始することにしました。

タイトルに“PJ-LV234L1”という型式がありますが、この型式は2004~2005年頃の年式で、アオシマのキットはエルガでも比較的新しい2008年式のPKG-LV234L2をベースとしたキットとなっていますが、今回はあまり他の作例には無さそうなPJ-規制の年式に改造した上で、京成バス仕様を作ろうと思います。


この画像は京成バスのPKG-LV234L2ですが、印を付けた箇所を見てもらえばお分かりだと思いますがルーバーがあります。


アオシマのキットもルーバーのモールドがあります。しかしPJ-規制のエルガはフラットな面なので早速パテ埋めします。


この画像は左前輪のタイヤハウスの部分で、バス会社ごとでタイヤハウス上に客席を設けている事業者と、設けていない事業者があり、今回作る京成バスの場合、PJ-規制の後期及びPKG-規制以降の年式のエルガだと客席を設けていて、PJ-規制の初期及びKL-規制の古いエルガはデッドスペースにしているため、左前輪のタイヤハウス上の部分をプラ板とパテで造形します。


仮組みの状態ですが、今回紹介した他にも手を加える箇所があるので後々、紹介したいと思います。


昨年、塗装済みキット(西武バス)の素組みで作ったエルガよりも完成度の高い仕上がり目指して作っていこうと思います。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/102-8c7f1f35

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。