スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ ソアラ 2.5GTツインターボL JZZ30型前期(アオシマ 1/24)制作記 最終回

 2012-07-31
今日から8月になりますが、実はこのソアラは昨日つまりギリギリ7月末で完成していたりします。しかしブログを書くほうが追い付かなくて今回、最終回の記事を更新することになりました。


まず最初に窓ガラスの塗装、加工の様子から紹介したいと思います。

アオシマのキットはリアワイパーとリアスポイラーが付いていますが、実車ではセットオプションになります。つまりどちらか片方だけ取り付けることができません。という訳でキットの窓ガラスもオプション装着を前提に画像のようにリアワイパーの取り付け穴が開いています。

しかし今回作る刑事貴族2の劇用車であるトヨタの広報車(品川34 そ 17-73)の場合はサンルーフのみオプション装着されていて、リアワイパー、リアスポイラー、そしてフロントのスポイラーは未装着のため、リアワイパーの穴埋めをします。


画像ではクリアーパーツのランナーですが、クリアーパーツもしくは黒い成型色のランナーを使った伸ばしランナーをワイパーの取り付け穴に差し込みながら普通の接着剤で接着します。


そして窓ガラスとツライチになるように余分なランナーを切り取り、つや消し黒でタッチアップします。これで目立たなくなりました。(なったハズ?w)


次にプラ板で天井を作りますが今回はサンルーフの部分に穴を開けます。


窓ガラスと天井の板を両面テープで接着します。


ナンバープレートですが、フロントはフレームがついた専用パーツなのでリアもキットのパーツを使いますが、ナンバープレートの厚みの部分だけ斜めに削ります。


塗装したプレートにナンバーのデカールを貼ると、このようになります。


ボディーとシャーシを合体させて、あとは灯火類を付ければ完成です。(^^)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://lv280.blog79.fc2.com/tb.php/100-674fd823

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。