スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日産セドリック セダン280Eブロアム 430後期型(アオシマ 1/24 改造)制作記【主にリアバンパーの改修でポリパテと格闘編】

 2014-02-22
引き続きポリパテを使って色々な箇所を改修している430セドリックセダンの280Eブロアム化改造です。



作業デスクの光景ですが添付画像のようにタブレットで実車の画像を、あるいは実車カタログを見ながら改修作業を進めています。


今回はセダンGLのキットのリアバンパーをベースにした改修作業の様子をメインに紹介しますが、まずは比較のために元々のバンパーの画像を見ていただきます。





このようにプラ板とポリパテを使い、実車の画像を見ながら形状を作っていきますが、セダンGLのリアバンパーをベースにすることでボディーに嵌めたり外したりしながら作業ができます。


参考までに以前から製品化されているハードトップの280Eブロアムのキットのボディーをご覧いただきますが、280Eブロアム用のバンパーはハードトップ、セダン共通ですがキットではリアバンパー下部の造形か簡略されています。
実は手持ちの実車カタログではリアバンパー下部の画像が不明なため、タブレットで色々検索をかけて画像を拾っての作業となっている訳です。



リアバンパーを脱着しながらの作業で形状がほぼ仕上がったところで今度はボディーに接着して、フェンダーとの継ぎ目を消すための処理にポリパテを使い、硬化後に削って微調整をしていきます。

今回はここまでにします(笑)
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。