スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ クラウン アスリート GRS204型 エイムゲイン仕様(アオシマ 1/24)制作記 2

 2013-10-14

という訳で前回はピンクサーフェイサーを吹きつけたところまでの紹介に終わったエイムゲイン仕様のクラウンアスリートですが、このピンクサーフェイサーの上にクリアーをかけてから本塗装に入ります。


今回のボディーカラーの調色に使うMrカラーGXのハーマンレッド(3番のレッドでも可)、メタルピーチ、クリアピンクというメインの3色の他、この後に微調整でMrカラーの1番ホワイトの合計4色で、現行クラウンの特別塗装色“ReBORN PINK”こと『モモタロウ』を調色します。


画像資料が手元にあった『新型クラウンのすべて』という雑誌のこのページだけという条件の中で調色して塗装していきます。



カメラの光加減もありますが、こんな感じでイメージどおりのピンクになりました♪(*´ω`*)


ボディーとシャーシを合体させて仮組みです。ん~いい感じ♪(*´ω`*)
※ちょっとVIP系に目覚めかけたのはナイショです(笑)


次にボディーのステッカーチューンに使うデカールを手描きで気合い入れて描きます(笑)って、まさかの!?・・・


そのまさかのピンクの個人タクシーです(笑)
という訳で現在は絶版の個人タクシー改造パーツセットを手描きデカールと併用して個人タクシーに改造します。


こんな感じでデカールを貼っていきます。




クリアーコート1回目です。


昨年作った同じ20クラウンでノーマルのロイヤルサルーンの黒塗り個人タクシー仕様と比べてみます。
いや~個人タクシーらしくない社外エアロにハの字のシャコタン、更にピンクですね(笑)

という訳で次回は内装編に入ります。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。