スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三菱 パジェロ ミッドルーフワイド エクシード(アオシマ 1/24)制作記 1

 2013-06-15
今回から久々のRV車となるパジェロの制作を開始します♪(^^)

先日の静岡では今年20周年となる我がS.E.M.のテーマ『マイベストキット』ということでA31セフィーロを展示させていただきましたが、当初はA32セフィーロワゴン、セダン(ワゴンから改造)を予定していたものの秋の横浜ホビーフォーラムにも間に合わないと判断したのと、全体のバランス、それに個人的にどうしても作りたいと思った車ということで方針転換をして秋に向けて今度は『一人パジェロ祭り』をやることにしました(笑)

その第1弾となるのがロングボディーでワイドフェンダーのミッドルーフワイド エクシードです。

「あれっ!? パジェロのキットってスーパーエクシードでは?」

今回はアオシマのキットということでエンジンレスになるため、エンジンが見えないなら3リッターV6ガソリンエンジンのスーパーエクシードではなく
2.5リッターディーゼルターボのエクシードでも見た目は変わらないということで
ショートボディーのキット(ディーゼルターボのXR-Ⅰ)のフロントグリルとデカールの一部を入れ換える形で実車では売れ筋だったディーゼルターボのエクシードを作りたいと思います(笑)



パジェロのロングボディーのキットはタミヤ、フジミからも出ていますがタミヤはエンジン付きなもののランクル80並みのバカデカさ、フジミはモーターライズで内装は簡略化されています。
これに対しアオシマはエンジンレスながらボディーサイズのバランスが良く内装もリアルなので
私の中ではこのパジェロのベストキットはアオシマのキットと思います。


現在は再販されていませんがアオシマに限っては後発でショートボディーのキットも製品化されていて、ショートボディーと比べたのがこちらになります。


ディテールアップということでBMCタガネとデザインナイフでスジ彫りしながら穴を開けました。



意外とパーティングラインやらヒケが多いので塗装下地を作るのも苦戦しています(^_^;)

とりあえず次回へつづく!(笑)
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。