スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

トヨタ クレスタ スーパールーセント X80系前期型(アオシマ 1/24)レストア記 最終回

 2013-03-28
制作過程の画像ばかり貯まってしまい、すっかりブログの更新が追い付かない状態になっていますが、このクレスタも実は完成していたりします(^_^;)

今回は最終回ということで残りの過程を紹介します。


クリアーと中研ぎを繰り返し、テロテロの艶になったボディーです(^^)


クロームマスターを貼り、メッキモール部分を仕上げていきます。



こんな感じで貼り終わったものの、テールランプのクリアーパーツをレストア前にボディーから外した際に入ったヒビ割れのせいで塗装をやり直している最中にパーツが割れてしまい、少しヒビ割れが目立ってしまいましたが、なるべく目立たないように接着したり塗装しました。

※ちなみに前期型のテールランプのパーツは後期型のテールランプに金型を改修した関係でメーカーでの注文もできません(>_<)


レストア前の内装パーツです。



内装パーツも塗装を剥離させてから塗り直します。



塗り終わった内装パーツです。追加工作で天井部分をプラ板から作りました。

インパネのメーター部分ですが、今回のクレスタは比較的廉価グレードの部類のため本来ならばアナログのメーターですが元々のキットは最上級グレードのためデジタル式のメーターになっていて、今回は仕方なくこちらのデカールを使用しました。(^_^;)


内装パーツを組み立て、シャーシに接着しましたが、レストア前が全て水性塗料とエナメル塗料による筆塗りだったことを考えると、今回はほぼ缶スプレーだけに近い状況でこれだけ綺麗に塗り分けができました。

※今回はシートベルトのバックルのみプラ板から追加工作しました。


ボディーの裏から窓ガラス、ルームミラー、そして追加工作した天井を接着します。


最後に制作記の中でチラッと話したようにアオシマ製のセンチュリーの純正ホイールを加工してクレスタのスチールホイール用のホイールカバーを製作します。


完全に同じデザインにはならなかったものの、それなりに雰囲気が出せたかと思います(^_^;)



という訳でレストアが終わり完成です♪\(^o^)/
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。