スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2012年の作品プレイバック 後編(1/32スケール編)

 2012-12-30
という訳で2012年の作品を振り返る後編は1/32スケールの作品です。
2012年の当初はバスモデル1台完成できたら十分と思っていたところ、5月の静岡での展示会終了後に11月の横浜ホビーフォーラムでの我がS.E.M.のテーマ作品が「1/32スケール」と決まったため、バスモデルを中心にトラック、乗用車を合わせて結果的には8台も完成しちゃいました。(^_^;)

では早速振り返ります。


いすゞ・エルガ ノンステップ 京成バス仕様(アオシマ 1/32)

ボディー未塗装のカタログ仕様のキットをベースに京成バスの路線カラーを自分で塗装して、デカールは同じアオシマ製の三菱ふそう・エアロスター京成バス仕様(塗装済みボディー)のキット)に付属のデカールを使った他、キットでは選択式となる前扉の開閉状態を開閉ギミック可能としたり、キットとは異なる年式違いのボディーへと改修してディテールアップさせた作品です。

もちろん私のHNは、このバスから付けた名前です(笑)


日野・セレガ スーパーハイデッカー 北海道中央バス仕様(フジミ 1/32改造)

フジミ製の日野・セレガスーパーハイデッカーのキットをベースに観光バス仕様から夜行高速バス仕様へとボディーを改修して、更に客席を4列シートから独立3列シートに変更した他、トイレ(ドア周りのみ)の増設など、かなり手を加えてディテールアップさせました。
また、ボディーのストライプや「CHUO BUS」のロゴも全て自分で塗装しました。
作り始めたのは昨年9月なのに、なんだかんだで約1年もかかってしまった代わりにホビーフォーラムに展示できたというのも、ある意味ミラクルかもしれません。(^_^;)


いすゞ・ガーラ ハイデッカー ジェイ・アール北海道バス仕様(フジミ 1/32)

フジミ製のいすゞ・ガーラハイデッカーのキットをベースに自分で塗装して、私の故郷、北海道ではお馴染みのジェイ・アール北海道バスの高速バス仕様を再現しましたが、別売りのデカールがあったためにロゴなどはデカールをそのまま流用したものの、ストライプはデカールを使わずに自分で塗装しました。
こちらのキットも観光バス仕様がベースのため、トイレ(ドア周りのみ)の増設、側面の窓ガラスはメーカーに発注して別バージョンのキットの側面ガラスのパーツを流用するなど、ディテールアップさせた作品です。


いすゞ・フォワード 陸上自衛隊仕様(アオシマ改造 1/32)

アオシマ製のいすゞ・フォワード4トン平ボディーをベースに陸上自衛隊の業務車仕様を再現した作品です。
キットのままだと長すぎるため、ボトルカーに改造したモデルカーズの作例を参考にフレームやホイールベースを切り詰める加工を施し、更に荷台関係も自作して自衛隊仕様に改造し、AFVのようなカーモデルのような作品を目指して仕上げました。


トヨペット・クラウン(LS 1/32)※現在はマイクロエース(アリイ)製

実は5月の静岡での展示会(私は参加していませんが何か?笑)が終わった翌月の例会にて、お裾分けしていただいたキット(裏を返せばノルマ?笑)が、このクラウンになります。
それがきっかけになった他にも、昨年のオートモデラーの集いin名古屋に参加した時にトヨタ博物館に展示してあるこの車を間近で見たのもきっかけとなりました。
初代クラウンの初期モデルとマイナーチェンジ後のモデルを組み合わせたイメージで車高調整をメインにディテールアップさせましたが、納得のいく仕上がりになりました。(^^)


トヨタ・セルシオ パトカー仕様(マイクロエース(アリイ)改造 1/32)

実際には昨年の作品になりますがホビーフォーラムでの展示ということで若干手直しはしました。(^_^;)

数少ない1/32スケールの4ドアセダンの中で強いて言えば今風なセルシオをベースに西部警察(復刻版)宮崎ロケに登場したパトカーをモチーフに作った作品になりますが、実は先日のホビーフォーラムが初めての展示となりました。


【画像左】→三菱ふそう キャンター 踊る大捜査線 カエル急便仕様(アオシマ 1/32)※現在は絶版
【画像右】→ダイハツ・ミラ ウォークスルーバン 踊る大捜査線 カエル急便仕様(マイクロエース(アリイ)1/32)

今年は踊る大捜査線シリーズも、ついにファイナルを迎えましたが「踊る」人気に便乗した作品を作ろうということでテーマ作品に便乗して「THE MOVIE3」の放映時期に発売された「カエル急便」のキットをネット通販で調達して作り、更に余ったデカールを流用して、ミラ・ウォークスルーバンのキットからTHE MOVIE1にチラッと登場する黄色いウォークスルーバンのカエル急便も作りました。(^-^)v

キャンターもミラも作り始めたのはホビーフォーラム3週間前の10月中旬でしたが、キャンターのほうは、いざ箱を開けたらリアホイールが1個欠品だったり、デカールのクリアーコート後にマスキングをした際にデカールがテープと一緒に剥がれてしまうなどのアクシデントがあり、完成したのがホビーフォーラム3日前というドタバタ劇の末でした。(^_^;)

一方、ミラのほうは、たまたま近所の模型店でキットを見つけて無償に作りたくなり、早速ゲットした直後に今度はテレビで「踊る」のTHE MOVIE1が放映され、チラッと登場する黄色いカエル急便のウォークスルーバンが、まさにこれでした。
デカールはキャンターのカエル急便のキットの余りもので対応できるため、ホビーフォーラムに向けた制作に踏み切り、完成させました。

画像ではディスプレイケースの台に2台並べた状態ですが、実はこの2台を見てもの凄く欲しがっていた知人の方がいて、その方にプレゼントする直前に撮影したもので、先日その方に手渡しでプレゼントして嫁入りとなりました。(^^)

最後にちょっとだけ番外編になりますが、今月号のモデルカーズに私が先日のオートモデラーの集いin名古屋で展示したAE86レビンと初代クラウンが仲良く紹介されています。(^-^)v


それがこちらです。

モデルカーズには何度か私の作品が掲載されたりしましたが、実は今年の7月に発売された某、週刊ポ〇〇のプラモデルの特集記事には、我がS.E.M.もカーモデルの項で取り上げていただき、その取り上げていただいた中で、なんと私の作品を掲載していただくことになり、それが一番嬉しい出来事でした。(^^)


昨年作ったタミヤの910ブルーバードをベースにしたタクシーが私の作品になります。一般向けの週刊誌でプラモデルを取り上げること自体、珍しいことですが、 私みたいにプロでも何でもない、ただの趣味モデラーの作品を取り上げていただけて本当に光栄です。(^_^;)

こうして皆様に私の作品を見ていただいていることが刺激となり、また、陰で私の作品を楽しみにして下さる皆様の応援が何よりもの励みになります。

本当に今年1年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。m(__)m
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。